「明日の高崎」あらき征二

高崎市議会議員・荒木征二の日々を書き連ねています。

会派学習会など

 さて、高崎市が実施している手指消毒液と除菌スプレーの市職員による全戸配布。GWも返上で職員が懸命に取り組んでくれています。

 この時期に、職員を動員して、それも確たる効果が認められない手指消毒液(アルコール濃度67%)、と除菌スプレー(ファブリーズ)をわざわざ職員を動員して、全戸訪問させて、感染の恐れがある中を対面で手渡しさせることについては、相変わらず賛否(主として否)の声が届いています。が、やはり職員が一所懸命に配布している様子には市民からねぎらいの声も多く耳にするようになりました。

 まだ受け取っていないという家庭もあるかと思います。職員は業務命令にしたがって誠実に職務遂行しているわけですので、ご家庭に訪問した際には快く迎えていただけると嬉しく思います。

 どうしても受け取りたくないという方は拒否していただいても大丈夫です。また、(実際にそうしたという方もいます)手指消毒液だけでファブリーズだけはいらない、ということもOKです。

 

 それにしても、今日もとある方からこの件でいただいた一言が耳から離れません。

 

「もったいねぇなぁ」

 

 さて、今日は午前中はデスクワークをこなし、お昼に市職労の機関会議。午後から会派の勉強会と寺尾学童クラブの保護者会での打ち合わせと諸々予定をこなして一日が終了しました。

 昨日も書きましたが、一日があっという間で。本当に大切に時間を使っているのか、甚だ不安な今日この頃です。

  

f:id:astelope2:20210507170312p:plain

ネクストジェネレーションさんをお迎えしての学習会