「明日の高崎」あらき征二

高崎市議会議員・荒木征二の日々を書き連ねています。

高崎市の障害福祉

 今日は同僚議員からお誘いをいただき、市内の障害児通所施設にお邪魔しまして、市の障害福祉についてさまざま意見交換してきました。

 

 障害福祉といっても、障害「児」と障害「者」では似て非なる面もあり、とても複雑な面もあってややこしいのですが、いま障害福祉はおおきな岐路にあると思っています。

 障害を持った子どもたちとその家族が利用しやすい障害児・者の福祉サービスが充実してきた反面、利用しやすさが誘引する利用者増を想定していない制度設計となっていることの矛盾が顕著になってきているのです。

 

 障害をもつ子が利用しやすくする。それはとてもありがたいことで、事実、この10年ほどでかつてはなかったようなサービスが増えていることも事実です。しかし、そうなれば利用者が増えるのは必然で、そのような施策をするからには利用者増とその受け皿の用意がセットでなければならないのですが、現実は片手落ちとなっています。

 国の施策でどんどん増える利用者と、それにともなう給付期の増大に対して、国の支援と事業所の充実が抜け落ちてしまっている状況です。おそらく、全国各地の自治体が増え続ける障害福祉費と利用者ニーズとのジレンマに悩んでいることと思います。

 高崎市も例外ではありません。毎年億単位で増加し続ける障害福祉費は頭の痛いところとなっているかもしれません。しかし、だからと言って、国の施策のまずさに遠因があるとしても、安易は発想による給付金を抑制することは喜ばしいことではありません。その皺寄せは、かならず障害をもった子とその家族にくることになるからです。

 

 障害福祉施策はとても判断の難しい舵取りが必要であることは理解しつつも、一人一人が市民である利用者の生活や思いから決して目を逸らしてはいけない。そして、その担い手の考えや意欲も大切しなければ、確かな福祉は実現しません。そう再確認できた、とても意義深い時間を共有することができました。

 さらに勉強していかなければならない、思いを新たにできました。

新型コロナ陽性者、増加傾向

 GWをはさんだこの期間、高崎はこれまでの第3波までをしのぐ数の新規陽性者が報告されています。直近2週間(集計可能な4月26日から5月9日まで)の新規陽性者は272人を数えるまでになりました。5月8日には過去最高の33人という報告がされ、驚きが広がったばかりです。

 

 世代別にみてみますと、20代の陽性者が81人と突出して高くなっています。続いて30代が53人、40代が45人と続いています。GWを挟んだ期間という特殊性はありますが、いわゆる現役世代でも活動・行動が活発な若い世代になるにつれ、陽性者も増えている様子が明確です。感覚的にはそう思っていましたが、具体的な数字でこれほど如実な傾向が出るとは思いませんでした。

 

f:id:astelope2:20210510191549p:plain

世代別の新規陽性者数

f:id:astelope2:20210510191702p:plain

各世代の人口比の陽性者出現率

 

 気になるのは、若い世代でも10代と20代では歴然たる差があることです。若い世代でも10代は自粛の意識が高い(飲酒しないから!?)ということなのか、無自覚・無症状者が多いのか。疫学的な調査があるわけではありませんの定かではありませんが、10代と20代とでは行動様式に大きな違いが出てくるのかもしれません。

 

 さて、高崎市はここまでのところ、都市規模の割には新型コロナ陽性者が低く抑えられてきた傾向がありました。それは、保健所による積極的疫学調査が少なからず奏功したものと私は考えているのですが、保健所のマンパワーには限度がありますから、自ずと積極的疫学調査にもいずれ限界が訪れることとなります。保健所の対応限界がどのあたりにおとずれるのか、定かなことは言えませんが、近づいていることは確かだといえます。

 いよいよ高崎も容易ではない状況になってきたと言えるのではないでしょうか。よりいっそう注意深く経過を見守っていきたいと思います。

  

f:id:astelope2:20210510191800p:plain

移動の途中、久しぶりに「たこ顔」へ。美味しかったけどハイカロリーでしたので、今晩は夕食抜きにします^^

 

会派学習会など

 さて、高崎市が実施している手指消毒液と除菌スプレーの市職員による全戸配布。GWも返上で職員が懸命に取り組んでくれています。

 この時期に、職員を動員して、それも確たる効果が認められない手指消毒液(アルコール濃度67%)、と除菌スプレー(ファブリーズ)をわざわざ職員を動員して、全戸訪問させて、感染の恐れがある中を対面で手渡しさせることについては、相変わらず賛否(主として否)の声が届いています。が、やはり職員が一所懸命に配布している様子には市民からねぎらいの声も多く耳にするようになりました。

 まだ受け取っていないという家庭もあるかと思います。職員は業務命令にしたがって誠実に職務遂行しているわけですので、ご家庭に訪問した際には快く迎えていただけると嬉しく思います。

 どうしても受け取りたくないという方は拒否していただいても大丈夫です。また、(実際にそうしたという方もいます)手指消毒液だけでファブリーズだけはいらない、ということもOKです。

 

 それにしても、今日もとある方からこの件でいただいた一言が耳から離れません。

 

「もったいねぇなぁ」

 

 さて、今日は午前中はデスクワークをこなし、お昼に市職労の機関会議。午後から会派の勉強会と寺尾学童クラブの保護者会での打ち合わせと諸々予定をこなして一日が終了しました。

 昨日も書きましたが、一日があっという間で。本当に大切に時間を使っているのか、甚だ不安な今日この頃です。

  

f:id:astelope2:20210507170312p:plain

ネクストジェネレーションさんをお迎えしての学習会

 

再びの警戒度4

 GWらしいことは皆無の連休明けです。最高気温が28度などと予報されているとおり、あったかいを遥かに通り越して、「暑い」日となりました。

 この連休中に県の警戒度は4に引き上げられました。この間の高崎市での新規陽性者数の推移を考えると、ごく自然な判断だと思います。警戒度3の状態を維持することがいかに大変か、よく分かりますね。

 警戒度4ですので、朝の街頭宣伝もまたまた自粛することにしました。市政報告会も当分の間、開催は叶わないことでしょう。

 

 そのような状況ですが、今日も朝から支援者との面談、資料整理から書類配布などなど、できる限りのことをして過ごしました。

 

 一日一日を大切にして過ごすことの大切さは痛感しているのですが、こう目まぐるしく、あっという間に一日が終わってしまうような状況で、一日一日を大切にできているのか、甚だ不安です。ですが、少なくとも無駄にはしないようにはしていきたいと思います。

 また、新しく「受動喫煙」について宿題をいただきました。健康増進法と一般的なマナーの問題と、両面から考えていけそうです。

  

f:id:astelope2:20210506194127p:plain

もう夏の空ですね

 

相談とレクチャーと会議と

 以前から関係してきました某相談ケース。今日、面談があったのですが、とりあえず一安心できるところまで繋げることができました。今日はその報告でわざわざお越しくださいました。

 なかなか具体的な解決に繋がらないケースが多くて、度々無力感におそわれていますが、たまにこういうケースがあるので頑張れます。もっと勉強して、相談者の皆さんに還元できるようになりたいとつくづく思った次第です。

 
 今日は会派の勉強会がありました。いよいよ高崎でも始まるワクチン接種について、現況を担当課からレクチャーしていただきました、

 
 締めくくりに保育部会の幹事会に出席して今日も終了です。

  

f:id:astelope2:20210430071426p:plain

業務後で疲れもたまっていると思うので、頭が下がります

 

吉井町管内視察へ

 火曜日なので、相変わらずモーニングセミナーで今日をスタートしました。火曜日の4時起きもかなり慣れてきました。

 

 さて、今日は以前から予定していた、会派での管内視察の日でした。今日の対象は吉井町地区です。

 地元生産者の直売施設「ふれあいの里」は開店待ちで行列ができる好評ぶり。やはり新鮮野菜のニーズは廃れることがありません。生産者の方にとっても現金収入はきっと有益なことなのでしょう。これからの市政には、6次産業化を含めて農政が重要になってくるでしょう。

 吉井支所に移動して、こちらに配備された災害対策車3号車を視察。実際の運用面など様々意見交換をさせていただきました。こちらの災害対策車、排水ポンプ(能力:毎分30㎥)が主たる機能ですが、大規模停電時には電源車としても有効であることを確認。北海道ブラックアウト、千葉県台風15号被害による大規模(かつ、長期の)停電の記憶も新しいところです。万が一の際には是非とも有効活用したいものです。

 その他、防災広場としての機能を併せ持った「吉井中央公園」、中島地区の常設型災害対策ポンプの設置予定地、最終処分場、某小学校など訪問させていただき現場担当者の方の生の声をいただいてまいりました。

 充実した視察となりました。得られた糧を市政しっかりと反映させていかなけらばなりませんね。

f:id:astelope2:20210427183416p:plain

吉井支所配備の災害対策車3号車

f:id:astelope2:20210427183456p:plain

防災機能をあわせ持った「吉井中央公園」

f:id:astelope2:20210427183532p:plain

だいぶ老朽化が進んでいますが、まだまだ頑張っていただかなければならない「吉井クリーンセンター」

f:id:astelope2:20210427183629p:plain

台風19号来襲のさいに被害があった中島地区

f:id:astelope2:20210427183710p:plain

最終処分場の現状について説明いただきました


 本日は保育臨嘱労組の五役会に参加して終了。濃密な一日となりました。明日もしっかりと取り組みます!

大風吹いて、、、

 今朝は倉渕から1日をスタートしました。気持ちよく晴れ上がってはいるのですが、何せ風が強くて強くて。黄砂まじりの風にはほとほと閉口ですが、気持ちだけは前向きに行こう思いまして頑張りました。

f:id:astelope2:20210427074040p:plain

「倉渕せせらぎ公園」のスライダー、楽しそうですね

 また、今日はご縁をいただきまして、仲間と一緒に榛名高校に打合せに行ってきました。まだ内容は公表できませんが、とても意義深い話ができました。よい方向性が見えてくる予感をえました。

f:id:astelope2:20210427074123p:plain

落ち着いた雰囲気の榛名高校

 その後は、榛名、箕郷、群馬、新町、吉井と、全市をぐるっとまわる旅になりました。さすがにこのところ、1日で回ると結構な疲労感です。無理が効かなくなってきましたね、寂しい話ですが。

 今日の締めくくりは立憲民主群馬の常任幹事会に出席して終了しました。みなさま、今日も一日おつかれ様でした。