「明日の高崎」あらき征二

高崎市議会議員・荒木征二の日々を書き連ねています。

汗ばむ陽気のなか

 先週末は荒れ模様でしたが、今朝はきれいに晴れ上がりました。ちょっと風が強くて、花粉が相変わらず飛んでて黄砂まで運んでくるこの風には閉口ですが、天候にあまり文句を言っても仕方がありません。

 今日は寺尾町北交差点で朝のご挨拶からスタートしました。新学期がスタートしてまだ2週間足らず。一見して新入生とわかる高校生の自転車さばきにヒヤヒヤしながらスピーチさせていただきました。国政の状況についてはデジタル関連改革と人に知られたくない情報をいかに個人の力で守れるかについて。それと国家公務員法の改正と公務員の定年延長について、私なりの解釈でお話しした後、今度の消毒液と除菌スプレーの全戸配布について、私の考えを訴えさせていただきました。

 

 その後、お悔やみにお邪魔してから溜まったデスクワークを処理(しきれない、まったく汗)した後、数軒ご挨拶まわりとニュース配布に回ってまいりました。

 

 さて、道中で以前から気になっていた「烏川かわなか緑の広場」に寄ってきました。緑地広場に遊具が設置されたということで、様子見です。さっそく親子連れが楽しそうに遊んでいるようで、なによりなにより。

 

 その後、市議会によりますと、なにやら市庁舎前で場所取りのような方々の姿が。そういえば明日は「職場環境改善事業補助金」の受付開始日でした。もう並んでいる方がいるようです。この受付方法は今後の改善課題ではないかとあらためて思いました。

  

f:id:astelope2:20210419200402p:plain

楽しそうに遊ぶ親子の姿が