「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

高崎市立保育所臨時・嘱託職員労働組合

 この日は高崎市保育所臨時・嘱託職員労働組合(長いので保育臨嘱)の執行委員会が開催されました。今回の執行委員会は新旧の委員さんの合同出席でしたのでかなりの出席者がありました。

 私が中央執行委員長としてこちらでご挨拶させていただくのもこの日が最後となりました。なかなか根本的な課題解決が進まなくて、いつも問題山積の保育職場。真の意味で子育てに優しい高崎市を実現するには、その現場の担い手である保育士さんたちがしっかりと仕事に打ち込める、何の憂いもなく目の前の子どもたちに集中できる環境を整えることが第一義でしょう。

 

 中央執行委員長としてはかばかしい成果を得ることはできませんでしたが、保育職場のことはこれからもずっと関心持っていきたいと思います。

 それとこの日は新しい仲間となった、渋川市職労の幼稚園・保育所組合から委員長さんが視察にお見えになっていました。こうして、仲間同士でしっかりと横に連携して取り組みを進めていくことも大切ですね。

  

f:id:astelope2:20181009090648p:plain