荒木 征二 の ブログ

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

(第3回)観翠会

 憲法記念日の5月3日、今年も観翠会のお手伝いに行ってまいりました。観翠会はこの日が定位置です。お役目は、いつも通りのフリースタッフということで。

 前日まで天気予報では荒れた天気になると脅かされていたのですが、当日は完全に晴れて、結局のところ絶好の観翠会日和となりました。

 雨天でもやってできないことはない観翠会ですけど、やっぱり晴れ空の下で開催するは気持ちがいいですからね、良かったです。晴れどころか、暑いくらいで、これまた例年通りってオチでした。日舞のゲリラライブも無事にできましたし、上々のできでした。

 

 さて、今年は3回目。出展は昨年と同じ顔ぶれで、大きな変更はありませんでした。が、今年すごかったのが携わったメンバー数です。その数、なんと57人! たくさんの人たちの好意と熱意に支えられているのだと実感しました。

 

 数やボリュームの問題では全くないので、こんなこと書いてもまったく意味はないのですが、昨年を上回る方に体験していただけたようです。

 メンバーの一人が企画の段階からよく言っていたのですが、『「やった、良かった」で終わらせては意味がない。やってわかったことを次に繋げることが大切なんだ!』と。

 

 まったくその通りと思います。

 

 今後、この観翠会がどのような変遷をたどるのかわかりませんが、できる限りサポートし続けていこうと思います。

  

f:id:astelope2:20180507151031p:plain

だるマルシェ総会

 高崎市の自主研チーム「だるマルシェ」も2015年の設立から3期を経まして、本日は定期総会ということでしたので出かけてきました。

 この間、副主将が出向で東京に行ってしまい不在になったりとか、いろいろありました。いろいろありましたが、その中で「まちステ」がしっかりと「だるマルシェ」のメインイベントとして定着したことは何よりの収穫ではないでしょうか。

 

 いま、「だるマルシェ」の主要メンバーは、参加者人数がどんどん減ってきているとか、新しい加入者がなかなかいないとか、女子メンバーがいなくていつも男祭りになっているとか、いろいろと悩みを抱えているようです。でも、僕の目から見ますと、削ぎ落とされてきたところもありますが、その代わり気のおけない仲間の場になっていると思います。

 

 こういった、何かしらの名のものとに集う仲間づくりには必ず波といいますか、浮き沈みがあります。いったん沈んだ時にそのまま二度と浮き上がることのないものもあれば、何気なくまたふわふわと浮き上がってくるものもあります。

 

 きっと「だるマルシェ」は、その後者なのだろうと思っています。続けすぎると疲れが溜まりますし、ゆるくゆるく、出入りも自由にやっていけば、頑張りすぎずともなんとなく続けていけるのではないか、そのように感じた、今日の総会でした。

  

f:id:astelope2:20180502155302p:plain

下長根地区長寿会総会

 1月にお邪魔した吉井町下長根地区の公民館を再び訪れる機会がありました。前回、お邪魔したのは芸能発表会の折だったかと思います。

 

 今日は年度もあらたまったところ、ということでしょうか、長寿会総会が催されました。最近では高崎でも長寿会は少しづつ減ってきていると耳にします。たしか、僕の住まう石原地区でも長寿会はもう解散してしまったのではないでしょうか。

 こうしてしっかりと、総会も開催しながら長寿会として継続していることは、とても素晴らしいことだと思います。このまま、いつまでも続いてくれるといいですね。

 

 それと、やっぱり長寿会は女性が多いですね。これもまた世の常かと。

  

f:id:astelope2:20180425175129p:plain

立憲民主群馬設立大会

 前回、伊勢崎市でのキックオフ集会に続いてこの日は、新前橋にて開催の立憲民主群馬設立大会のお手伝いに出かけてきました。

 

 前回のキックオフ集会では、立憲民主党の枝野代表が急遽欠席となり、福山幹事長がピンチヒッターとして登壇していただきました。この日は念願叶いまして、枝野代表も無事に群馬入りし、盛大に開催されました。

 応援部隊としてフロア担当していたので、大会の内容はまったく耳にすることができなかったので、内容をお伝えすることができないのですが、途中でそっと覗き見しまして写真だけは撮ってきました(枝野代表が話しているのですが、遠すぎてわかりませんねぇ)。

 

 ま、なにしろ熱気ムンムンの大盛り上がり。この日から群馬も少し様子が変わってくるのでしょうか。

  

f:id:astelope2:20180423160636p:plain

日本文化普及の会ミーティング

 5月3日の(第3回)観翠会まで、残すところ1ヶ月を切りました。年が明けたと思ったらもう年度も明けてしまって、そしてたらもう観翠会が目の前ですからね、ほんと気が抜けないです。

 

 ということで、本番直前のミーティングがありました。当日の確認事項などを話し合った後は、アフター観翠会とでもいいましょうか、観翠会が終わった後の行動計画などまで話が及びました。

 イベントやりました!おわりました!満足です!! も、いいけど・・・

 やっぱりしっかりと振り返りをし、得られたものと得られなかったものを整理して、そのあとのそれぞれの和文化普及につなげていくというところまでやれたら、それが「実りのある取り組み」ということになるのでしょうね。

 

 さて、今年の観翠会は5月3日です。みなさん、予定の空いている方はぜひ、観音山慈眼院までお運びください。和文化の世界がみなさんをおまちしています!!

 

 くわしくはこちら、FBイベントページへ

  

第三回 観翠会

  

f:id:astelope2:20180416183051p:plain

(ランチ)菜の花

 倉渕に出かけた時のランチは、ここ「菜の花(倉渕町三ノ倉)」が僕の定番です。この日も倉渕に人に会いに出かけましたので、帰りがけに寄ってきました。

 

 オーダーもこれまた定番、「チャーハンセット(950円)」です。

 

 まず、ラーメンが間違いないです。透明で嫌味のないスープは決して食べ飽きるということがないですし、少し太めの麺も味がとってもよくて、本当に美味しい。

 

 倉渕へ、吾妻方面へお出かけの際にぜひ寄ってみてください!

  

f:id:astelope2:20180406110846p:plain

たかさきbiblioミーティング #25

 ちょうど一年前の3月も、ここ「たかlab」さんを会場にして、観桜ビブリオバトルと乙に決めようとしたのですが、昨年は、0.005分咲きくらいで、しかもとっても寒くて花見の雰囲気はまったく得られずでした。

 今年も観桜ビブリオバトルを期して、再び「たかlab」さんを会場にリベンジ開催です。今年は5分咲きくらいにはなっていたでしょうか。花見の雰囲気もしっかり演出でき、しかも暖かく、乙なビブリオバトルとなりました。

 

 今回のバトルテーマは、前回、不肖わたくしが「グラスホッパー/伊坂幸太郎」で福bookの名誉にあずかりましたので、決めさせていただきました。

 テーマは「時代小説・歴史モノ」です。歴史物だけでもよかったのですが、読まない人は全く読まないジャンルだろうと思いまして、時代小説もテーマに加えてみました。僕も「ガリア戦記/ユリウス・カエサル」を携えていそいそと参戦。

 やはり、予想通りの熱い展開になりました! 一部の参加者は!! 一部以外の参加者の方も、それなりに楽しんでいただけたのではないでしょうか。

 

 いやはや楽しかった。実際には時代小説を持ってきた方はおらず、皆さんのめいめいの歴史物を持ってきてくれたのですが、これまたバラエティーに富んでいてよかった。年代も一番手前の本で第2次世界大戦中のものから、一番遠いもので137億年前までと、とんでもない長尺スパン。

 

 またいつか、福bookに選ばれることがあったら、今度は「歴史物」だけでやってみましょうか。参戦できる人がかなり限定されてしまいそうですが・・・笑

  

f:id:astelope2:20180404112110p:plain