「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

(告知)たかさきbiblioミーティング #32

 32回目の開催、「たかさきbiblioミーティング」は"高崎でビブリオバトル"という単純なモットーのもとで開催を続けてきました。

 

 とにかく気軽に、集客に苦労しないで自然体で開催できること。そして、地域のお店との関係を大切にすることと、ビールなどを嗜みながら書評したいがため、会場は毎回、まちなかの飲食店にご協力いただいて開催してきました。それなもので、中には僕のようにビールが飲みたいのか書評したいのか分からないような参加者もいたりしますが、そこは多様性の一言。どんな気構え、スタイルでもめいめいでよろしいのではないかと思い、特別なルールもなくやって参りました。

 が、新しい令和の幕開けとともに「たかさきbiblioミーティング」もあたらしいチャレンジのときを迎えました。ついに、公立図書館で開催することとなったのです。

 ですから今回は(涙をのんで)ビールは封印して、真摯な態度で書評に臨みたいと考えています。

 

 例によってどなたでも参加いただけます。書評するはちょっと、という方もオーディエンスとして参加いただくこともできますから、GWの最終日、予定空いている方はぜひお出かけください。

 

 日にち : 令和元年(!)5月6日(月)

 

 時間 : 午後3時00分~午後4時30分

 

 場所 : 高崎市立箕郷図書館(高崎市箕郷町西明屋299-1)

 

 テーマ : 「令和になったよ!学生さん、まずはこの本読んでみて」

 

www.facebook.com

松景流・合同勉強会

 長い長い戦いが終わりました。

 決意の3年、準備の2年、戦いの1年、そして選挙期間が終わりました。それぞれの者の想いとは関係なく、カレンダーは進んでいくものです。

 

 特に最後の選挙期間はとても辛かった。周りからは「1週間なんてあっという間だったねー」なんて声も聞こえてきましたけど、僕にとってのこの1週間は地獄の長さでした。

 

 なんて想いをしながら泥水すすってきた日々も昨日で一つの節目を迎えました。今日、投票当日はもうまな板の上の鯉です。ジタバタしても仕方がありません。

 ということで、かねてよりご案内いただいていた日本舞踊・松景流の勉強会に今年も出かけてきました。すこし遅れてしまいましたが、なんだか本当に久しぶりにリラックス(出演者の方には失礼!)できる時間を過ごしてきました。

 内容は全く語れないのですが、日舞の世界に時に触れるのは豊かなものだということだけははっきりと言うことができます。

 

 ちなみにステマ的で恐縮ですが、日舞に気軽に触れられる機会として、「観翠会」が5月19日に開催されます。ぜひ、風薫る季節に日本文化に触れてみてください。

  

f:id:astelope2:20190429090641p:plain

演目:白虎隊

 

www.facebook.com

県議会議員選挙・結果

 統一自治体選挙、前半戦の戦いが終わりました。結果、働く者の代表である連合推薦候補の全員当選となり、きちっと成果を出しました。もちろん、自治労の推薦候補も無事に当選を果たしました。

 立憲民主党の方は、太田市以外の東毛方面では結果を出せませんでしたが、高崎と伊勢崎できっちり成果を出す結果となりました。伊勢崎市ではなんと、トップ当選という快挙でしたし、高崎選挙区で公認のかどくら邦良県議は前回から3千票ほど上積みしての堂々たる当選でした。

 

 さあ! 次は統一選の後半戦です! いざ!!

  

f:id:astelope2:20190408123400p:plain

当確の知らせに沸く

 

応援演説

 今日はお隣、選挙区でいうと2区から高崎の応援に衆議院議員「堀越けいにん」代議士が来高してくれましたので、午前中だけでしたが僕も同行させていただきました。

 常々、堀越代議士の演説からは学ぶことが多いと考えていましたので、今日もこれ幸いと多くのことを学ばせていただきました(もちろん、しっかりとお訴えもさせていただきました)。

 

 人に届く言葉。届くだけでなく、飲み込んでいただけるわかりやすい言葉遣い。言うは易しでして簡単ではありませんが、少しでもその境地に近づけるように修練あるのみです。

 

 それと、工夫も必要なのですが、これはやっぱり経験数がモノを言うところが大きいですね。僕もしっかりと経験を積んでいこうと思います。

  

f:id:astelope2:20190403184313p:plain

堀越けいにん代議士とともに

 

政策宣伝、特訓中!

 3月29日に県議会議員選挙も告示となり、周囲がだいぶ賑やかになってきました。そして、今日はついに4月。ついに佳境を迎えることとなりました。いよいよです。

 

 佳境を迎えた僕の日々はというと、これまで通りの準備作業を着々と進めるとともに、僕が属する立憲民主党の基本政策と理念を高崎の地にも根付かせるべく、政策宣伝を地道に、しかし着実にこなすことの繰り返しです。

 新年度のこの日、世間では新しい元号が発表されて、号外が配られているだろう時間帯も、僕なりの言葉で立憲民主党の政策宣伝をさせていただいておりました。

 

 立憲民主党の基本的な訴えであるところの、まっとうな政治と草の根からの民主主義のこと、そして特に消費税増税のことなど、自分なりの言葉で伝えられるように工夫したつもりです。

 

 多くの方に届く言葉、人々の心を動かすような訴えからは程遠い状況ですが、これからも切磋琢磨!

 学びながら経験しながら少しでも多くの人に、少しでも胸に届くような宣伝ができるように精進していこうと思います。

  

f:id:astelope2:20190403183313p:plain

 

ハガキ大作戦 Vol.01

 公職選挙法では、選挙における選挙運動用の通常ハガキの枚数の制限が定められています。県議会議員選挙と市長選挙ですと8,000枚、市長選挙なら2,000枚という具合です。

 

 今日は後援会事務所にボランティアの方が来てくれまして、お手伝いをしてくれました。本当に限られた人数で回している零細事務所ではとてもこなしきれない事務量でも、こうしてボランティアで手伝ってくれる方のおかげでどうにか乗り切ることができています。感謝しかありません。

 

 大量動員してド派手な活動をできる陣営と違って、僕の事務所では本当に一人ひとりのお手伝いが貴重ですし、本当にありがたいのです。

 ボランティアで来てくれた方々の期待に、しっかりと必ず応えていきたい! 僕の決意も新たになりました。まだ終わりきっていないので、一応Vol.01としてみました ^^;

  

f:id:astelope2:20190405173734p:plain

単純作業には甘いものが必需品でございます

 

たかさきbiblioミーティング #31

 高崎でビブリオバトル! たった一つのキャッチフレーズで地道に続けてきました「たかさきbiblioミーティング」、今回が31回目の開催となりました。

 個人的にはとても微妙で猛烈に忙しいタイミングではありましたが、これだけは外せません。当然のごとく参戦してまいりました! なかなか本を読む時間もなく、新しい本を書評することはし難くなってきましたが、それでも十分に楽しめるのがビブリオバトルの良いところですね。

 

 今日も心の栄養補給をすることができました!! 次回はなんと、公共図書館での開催です。初の試みですね。

  

f:id:astelope2:20190523112731p:plain