「明日の高崎」あらき征二のブログ

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

2016.03.03 「音楽センターを市民の日常の憩いの場に」ミーティング

 高崎 Civic Vision Run のプロジェクトチームの一つ、「音楽センターを市民の日常の憩いに場に」チーム(略して、音センチーム。長いので)。

 僕の知る限り、高崎 Civic Vision Run の中でも最初期のからあったテーマであり、高崎 Civic VIsion Run の本丸・本命・本筋の音楽センターテーマに取り組んでいるチーム、それが音センチームです。というよりも、そもそも高崎 CIvic VIsion Run そのものが音楽センターきっかけで始まったとも言えると思います。

 

 これまで、いろいろな人たちがいろいろな立ち位置と角度から音楽センターテーマと向き合ってきました。音楽センターでワークショップしてみたり、なんとホワイエで結婚披露宴をしたこともあるそうです! それに、「音楽のまち・たかさき」をテーマにした地域CMも、最後の場面は音楽センターでした。

 

 こうして、様々な人が関わって今日に至る音楽センターテーマ。音楽センター問題??、問題ではないか…。今、この流れを引き継いでいるのが、高崎経済大学の学生メンバーによる、この音センチームなのです。まさに、高崎 Civic VIsion Run の主流派!

 

 さて今日は、この音センチームにちょっとばかりお手伝い(おせっかい!?)するべく、ミーティングしてきました。音センチームの次の一手に、一つの対話の場づくりを提案させていただきました。

 

 音楽センターのこと、いろいろ考えたり妄想したりするのも、まずは対話からだと思うからです。どうなりますかね~

(ちなみに写真はミーティングとは無関係です。ミーティング後のちょい呑みです ^^)

 

 

f:id:astelope2:20160304105738p:plain