「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

2016.02.03 先輩と語る会 #01

 高崎市役所の自主研チーム「だるマルシェ」の新しい企画、"先輩と語る会"が今日、誕生しました。ハレの第1回、ゲストは僕らの大先輩、福祉部長をお迎えしての開催でした。会場は『Modern Japanese Kitchen SHA』さんです。

 

 ともに同じ卓を囲んで、ざっくばらんな話を聞いていて感じた事は、やはり永きにわたって行政の綱を握ってきた方は、持っているものが違うということです。まず、気づかいですね。さりげなく振舞っているようでいて、そっと場の空気を読んでいる。ご自分の話が続いたかと思うと、すかさず誰かに話を振って話させる。意見するときも、当たり前ですが否定から入る事なく、常に同調のスタイルがぶれません。

 はぁ~、僕があの境地に至る時がくるのでしょうか。。。 来たとしても、だいぶ遠い話になりそうな気がします。

 

 あと、先輩との語らいと直接は関係がないのですが、反省点が見つかりました。僕らが他の自治体を呼ぶときの、「さん付け」はやめよう、です。つい言ってしまうんですよね、「前橋市さん」とか、「群馬県さん」とか。あれって外から見ると気持ちが悪いそうです。すぐやめよ。ん!、『Modern Japanese Kitchen SHA』さん はいいのかな!? お店はいいのか、たぶん。

 

 この"先輩と語る会"、シリーズ化を目論んでいるとのこと。次回のゲストもまた。楽しみになってきました!

 

f:id:astelope2:20160204155327p:plain