「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

保存会会議

 暮れも迫るということは、保存会にとっては道祖神祭りが迫って来ていることを示します。

 ということでこの日は、会議を開きまして、主に必要品等々の仕入れについて話し合われました。

 10月末に地域にとって貴重だった店「両水石原店」が閉店してしまって、保存会としても仕入れ先を新たに検討しなければならなくなりました。

 この日の会議で大体の方向性はまとまりました。お囃子の練習は1月7日から始まります。道祖神祭りとどんど焼きに向けての準備作業は年明けの1月6日となっています。こちらは例年のことですから、ほぼ心配は不要です。

 

 今年はすこしカレンダーに余裕があってよかったです。

   

f:id:astelope2:20190105175031p:plain