「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

令和2年市議会臨時会

 今日は市議会の臨時会が開催されました。コロナ禍の中での開催ということもあり、臨時会とはいえ、補正予算など重要案件が上程されています。

 特別定額給付金事業と子育て世帯への臨時特別給付金も事務費も含めて補正されまして、いよいよ執行の段となりました。37万市民の高崎ですので、直ちに全世帯支給とはいきませんが、担当事務局も懸命に頑張ってくれています。

 また、個人的には新型コロナ感染対策で緊急の措置に従事した職員に対して「防疫等業務手当」が緊急に用意されました。市内でも4月末時点で18症例があります。これらの感染者とその濃厚接触者と接するということは、自身も感染の危険を冒して業務に従事してもらったということです。

 この議案に対して、多少でも手当という形で正当に評価していただいているものと私も歓迎の立場から質疑に立たせていただきました。

 

 本日の臨時会は上程された議案はすべて通過しました。

 なお、5月から私は市民経済常任委員会に加わることとなりました。もうすこし教育福祉常任委員会で教育のこと、福祉のこと勉強していきたかったのですが。これは私のライフワークとして勉強は続けていくこととします。

 

 さて、つづいては6月の定例会がすぐです。新型コロナの対策もそうですが、やはり雨の時期を迎えますので防災についてやってみようかとか、公共交通についてやってみようかとか、いろいろと思案しているところです。