「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

2020年の年頭にあたり

 みなさま、あけましておめでとうございます。そして、本年もまた、変わらぬお付き合いをいただきますようお願い申し上げます。

 

 さて、わたし荒木征二も年男! 48歳になる年を迎えました。文字通り、この一年は僕の生涯にとってもっとも重要な一年になりそうです。地域のためにどれだけ働ける人間になれるか、正念場の一年になりそうです。

 一日一日を大切に、しっかりを前に進んでいこうと思います。

 

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 写真は小さくて見えないかもしれませんが、烏川の中州にある『聖石』です。昨年10月の台風19号は様々な傷跡と教訓を高崎に残しました。ですが、あの時の濁流によって長らく草木に隠れていた『聖石』がよく見えるようになりましたので、撮影したものです。

  

f:id:astelope2:20200104144701p:plain