「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

立憲民主党藤岡支部発足記念集会

 立憲民主党はまだ年若い政党です。現在の政権与党とは比較にならないほど組織が脆弱です。政権与党どころか、他の野党と比較しても貧弱です。でも、年若いからと言い訳はいつまでもできるものではありません。もう3年目に入りましたから、野党第一党として地域にもしっかりと浸透していかねばなりません。群馬県連合も組織拡大の取り組みを進めています。西毛では高崎支部に次いで藤岡市支部をすべく準備が進められてきました。そしてこの日はついに、藤岡支部発足の記念集会開催にこぎ着けることができました。

 

 藤岡市は以前から保守地盤の大変強い土地柄と言われてきました。しかし、先の参議院議員選挙では藤岡市内で1万票弱得票していました。藤岡市にも立憲民主党を応援してくれる方は必ずいるはず。今回は4人の方が世話人として役を担っていただきました。そして今日、おそらく100人を超す方が会場にお越しいただきました。記念講演として菅直人元総理大臣にはるばるお越しいただきまして、主に原発政策を中心に熱弁をふるっていただきました。

 

 西毛では高崎に次いで2番目の組織が立ち上がりました。このまま立憲民主党支持のネットワークをじわじわと広げていけたらと思います。

  

f:id:astelope2:20191220093514p:plain