「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

(告知)たかさきbiblioミーティング #32

 32回目の開催、「たかさきbiblioミーティング」は"高崎でビブリオバトル"という単純なモットーのもとで開催を続けてきました。

 

 とにかく気軽に、集客に苦労しないで自然体で開催できること。そして、地域のお店との関係を大切にすることと、ビールなどを嗜みながら書評したいがため、会場は毎回、まちなかの飲食店にご協力いただいて開催してきました。それなもので、中には僕のようにビールが飲みたいのか書評したいのか分からないような参加者もいたりしますが、そこは多様性の一言。どんな気構え、スタイルでもめいめいでよろしいのではないかと思い、特別なルールもなくやって参りました。

 が、新しい令和の幕開けとともに「たかさきbiblioミーティング」もあたらしいチャレンジのときを迎えました。ついに、公立図書館で開催することとなったのです。

 ですから今回は(涙をのんで)ビールは封印して、真摯な態度で書評に臨みたいと考えています。

 

 例によってどなたでも参加いただけます。書評するはちょっと、という方もオーディエンスとして参加いただくこともできますから、GWの最終日、予定空いている方はぜひお出かけください。

 

 日にち : 令和元年(!)5月6日(月)

 

 時間 : 午後3時00分~午後4時30分

 

 場所 : 高崎市立箕郷図書館(高崎市箕郷町西明屋299-1)

 

 テーマ : 「令和になったよ!学生さん、まずはこの本読んでみて」

 

www.facebook.com