「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

松景流・合同勉強会

 長い長い戦いが終わりました。

 決意の3年、準備の2年、戦いの1年、そして選挙期間が終わりました。それぞれの者の想いとは関係なく、カレンダーは進んでいくものです。

 

 特に最後の選挙期間はとても辛かった。周りからは「1週間なんてあっという間だったねー」なんて声も聞こえてきましたけど、僕にとってのこの1週間は地獄の長さでした。

 

 なんて想いをしながら泥水すすってきた日々も昨日で一つの節目を迎えました。今日、投票当日はもうまな板の上の鯉です。ジタバタしても仕方がありません。

 ということで、かねてよりご案内いただいていた日本舞踊・松景流の勉強会に今年も出かけてきました。すこし遅れてしまいましたが、なんだか本当に久しぶりにリラックス(出演者の方には失礼!)できる時間を過ごしてきました。

 内容は全く語れないのですが、日舞の世界に時に触れるのは豊かなものだということだけははっきりと言うことができます。

 

 ちなみにステマ的で恐縮ですが、日舞に気軽に触れられる機会として、「観翠会」が5月19日に開催されます。ぜひ、風薫る季節に日本文化に触れてみてください。

  

f:id:astelope2:20190429090641p:plain

演目:白虎隊

 

www.facebook.com