「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

政策宣伝、特訓中!

 3月29日に県議会議員選挙も告示となり、周囲がだいぶ賑やかになってきました。そして、今日はついに4月。ついに佳境を迎えることとなりました。いよいよです。

 

 佳境を迎えた僕の日々はというと、これまで通りの準備作業を着々と進めるとともに、僕が属する立憲民主党の基本政策と理念を高崎の地にも根付かせるべく、政策宣伝を地道に、しかし着実にこなすことの繰り返しです。

 新年度のこの日、世間では新しい元号が発表されて、号外が配られているだろう時間帯も、僕なりの言葉で立憲民主党の政策宣伝をさせていただいておりました。

 

 立憲民主党の基本的な訴えであるところの、まっとうな政治と草の根からの民主主義のこと、そして特に消費税増税のことなど、自分なりの言葉で伝えられるように工夫したつもりです。

 

 多くの方に届く言葉、人々の心を動かすような訴えからは程遠い状況ですが、これからも切磋琢磨!

 学びながら経験しながら少しでも多くの人に、少しでも胸に届くような宣伝ができるように精進していこうと思います。

  

f:id:astelope2:20190403183313p:plain