「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

青春の詩

 ずっと気になっていたのになかなか伺える機会がなかった店「フォーク酒場 青春の詩」にようやく行くことができました。マスターの「好きなもの」が店内に凝縮されていて、なんとも居心地によい空間になっています。誰かの「好きなもの」というのは、関係がない他の人を心地よいものするのかもしれませんね。

 残念なほど歌唱力の乏しい僕にとっては十分に楽しみきれたかと問われれば、少々クエスチョンですが、マスターとの会話は楽しかったですし、僕としては豊かな時間を過ごすことができました。

 フォーク、に限らないかもしれませんが、詩(うた)がお好きな方。特に、聞くだけでなく歌う方も好きな方にはぜひ一度お試しいただきたい名店です。

フォーク酒場 『青春の詩』トップ

  

f:id:astelope2:20190320171710p:plain

マスターと一緒に