「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

地域を語る座談会

 2018年の締めくくり(といっても、終わりではない)として、2019年につなげるためのステップとして考え、準備を進めてきた座談会をこの日、予定通り開催することができました。

 会には応援として、立憲民主党群馬県連合会長代行で衆議院議員の堀越けいにん代議士に駆けつけていただき、熱いメッセージいただくことができました。代議士においては多忙ゆえか、体調がすぐれない様子でしたが、そんなことは一切感じさせない激励に感服するとともに、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 僕もあらかじめ用意していた3つのテーマについて、しっかりとお伝えすることができました。

 さて、これで今年の半年ほどの行動期間に一つの区切りがつきました。もちろん、最後の日まで1週間ばかりありますから、のこされた日をしっかりと走りきるのはもちろんですが、この座談会をよい弾みとして、2019年につなげていかないといけません。

 

 この半年間の反省と経験を糧に、2019年も頑張ります!

  

f:id:astelope2:20190105173751p:plain