「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

洞窟観音徳明園 お茶席

 今年も紅葉のこの時期、洞窟観音徳明園でお茶席がたつとのことで、出かけてきました。紅葉の方はというと、梅雨の雨不足、夏の酷暑と天候不順続きだったのにも関わらず、相変わらずの美しさでした。徳明園では石庭、苔庭と整備が進んでいて、毎年来るたびに楽しみが増えてきます。すっかりと高崎、のみならず群馬でも著名な紅葉スポットになりまして、この日もかなりの人出。バスも何台も出入りしていて、賑わっていました。

 

 紅葉を愛でてお茶をいただき、石庭、苔庭と見て回って、すっかりと癒されました。こんなに秋を満喫できる場所もなかなかないですね。来年もまた、楽しみです!

  

f:id:astelope2:20181111163150p:plain