「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

両水・石原店閉店

 いよいよこの日がきました。永く、この石原の地で家庭の冷蔵庫替わりとして親しまれきた両水が閉店の時を迎えました。

 歩いて買い物に行ける店ということで、僕自身も本当によく利用させていただきました。特に、寿司パックをはじめ、お魚がまぁ美味しかったこと。そして、お弁当もとても美味しく(とくにカツ丼が美味しかった!)、かつ安かったので、石原のみならず近隣の多くの方に親しまれたお店でした。

 

 こうしてまた、地域からお店が消えていくのはなんとも寂しいものです。特にこの両水のように地域に密着したお店は、そこに住んでいる人にとってどれだけ助けとなったことか。指出保存会も道祖神祭り、納涼祭、たかさき山車祭りと、イベント時には大変お世話になってきました。

 

 両水が閉店した後の、地域のお年寄りの買い物事情が心配です(保存会もさっそく困っています)。

  

f:id:astelope2:20181029180454p:plain