「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

(第3回)観翠会

 憲法記念日の5月3日、今年も観翠会のお手伝いに行ってまいりました。観翠会はこの日が定位置です。お役目は、いつも通りのフリースタッフということで。

 前日まで天気予報では荒れた天気になると脅かされていたのですが、当日は完全に晴れて、結局のところ絶好の観翠会日和となりました。

 雨天でもやってできないことはない観翠会ですけど、やっぱり晴れ空の下で開催するは気持ちがいいですからね、良かったです。晴れどころか、暑いくらいで、これまた例年通りってオチでした。日舞のゲリラライブも無事にできましたし、上々のできでした。

 

 さて、今年は3回目。出展は昨年と同じ顔ぶれで、大きな変更はありませんでした。が、今年すごかったのが携わったメンバー数です。その数、なんと57人! たくさんの人たちの好意と熱意に支えられているのだと実感しました。

 

 数やボリュームの問題では全くないので、こんなこと書いてもまったく意味はないのですが、昨年を上回る方に体験していただけたようです。

 メンバーの一人が企画の段階からよく言っていたのですが、『「やった、良かった」で終わらせては意味がない。やってわかったことを次に繋げることが大切なんだ!』と。

 

 まったくその通りと思います。

 

 今後、この観翠会がどのような変遷をたどるのかわかりませんが、できる限りサポートし続けていこうと思います。

  

f:id:astelope2:20180507151031p:plain