「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

たかさきbiblioミーティング #25

 ちょうど一年前の3月も、ここ「たかlab」さんを会場にして、観桜ビブリオバトルと乙に決めようとしたのですが、昨年は、0.005分咲きくらいで、しかもとっても寒くて花見の雰囲気はまったく得られずでした。

 今年も観桜ビブリオバトルを期して、再び「たかlab」さんを会場にリベンジ開催です。今年は5分咲きくらいにはなっていたでしょうか。花見の雰囲気もしっかり演出でき、しかも暖かく、乙なビブリオバトルとなりました。

 

 今回のバトルテーマは、前回、不肖わたくしが「グラスホッパー/伊坂幸太郎」で福bookの名誉にあずかりましたので、決めさせていただきました。

 テーマは「時代小説・歴史モノ」です。歴史物だけでもよかったのですが、読まない人は全く読まないジャンルだろうと思いまして、時代小説もテーマに加えてみました。僕も「ガリア戦記/ユリウス・カエサル」を携えていそいそと参戦。

 やはり、予想通りの熱い展開になりました! 一部の参加者は!! 一部以外の参加者の方も、それなりに楽しんでいただけたのではないでしょうか。

 

 いやはや楽しかった。実際には時代小説を持ってきた方はおらず、皆さんのめいめいの歴史物を持ってきてくれたのですが、これまたバラエティーに富んでいてよかった。年代も一番手前の本で第2次世界大戦中のものから、一番遠いもので137億年前までと、とんでもない長尺スパン。

 

 またいつか、福bookに選ばれることがあったら、今度は「歴史物」だけでやってみましょうか。参戦できる人がかなり限定されてしまいそうですが・・・笑

  

f:id:astelope2:20180404112110p:plain