「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

和文化チームミーティング

 例年にない、過去最高のスピード感にメンバーは驚き、恐れおののいております・・

 

 着々と、こんなに軽やかなステップで物事が進んでいってしまって、逆に大丈夫か!? なんか、波乱はないの?? どこかに落とし穴があるんじゃない???

 いえ、別に順調なのはよいのです。重畳です。でもなんか、順調すぎることに慣れていないといいましょうか、それがかえって怖い、みたいなあべこべな状態に陥っている「日本文化の普及を考える会」です。

 

 意味のない前置きが長くなりました。我らが「日本文化の普及を考える会」の月例ミーティングを、寒波の最中に開催しました。

 

 出展者調整、各ブースの催行計画、人員配置などなどに加え、今回も新たな試みも取り入れつつ、今日のミーティングでは開催チラシの掲載内容を最終確認しました。

 

 結果、なんと各種後援承認も出揃って、ほぼ開催計画もまとまり、チラシも原稿が仕上がり次第、入稿可能という事態に! (この原稿を作成する、というのが一番大変なのですが。ご苦労おかけいたします)

 

 ひょっとすると、もうひと場面くらいあるかもしれません。ので、最後まで気を抜かずに開催日まで突っ走っていきたい「日本文化の普及を考える会」にこれから応援、よろしくお願いします!

  

f:id:astelope2:20180219110912p:plain