荒木 征二 の ブログ

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

(告知)たかさきbiblioミーティング #21

 夏ですからね、次回のたかさきbiblioミーティングのバトルテーマは、"こわい話"です。時季にかなった、これ以上のテーマ設定はありませんね。

 

 こわい話。僕も好きで、結構読みました。オカルト系も好きですけど、そもそも人間が怖い、みたいな本もたくさんありますよね。

 

【こわいもの観たさ】

 先日、何気なくamazonビデオで、「リング」を観ました。もう、20年以上前の、今となっては古典といっていいホラー映画の傑作です。当時、ドラマ化もされていたように思いますが、怖さものめり込み感もこの映画版が抜群です。さすがは中田監督、ということなのでしょう。スマホのないあの時代のあのストーリー。久々に観ましたが、やっぱり怖い!

 ちなみに、こわいものは嫌いではないと言いつつ、じつは怖すぎて最後まで見れなかった映画がありました。口裂け女の映画だったのですが、なぜだかとてつもなく怖くて、情けないことに最後まで見きれず。こんど、リベンジしようかな・・

 

【こわい本】

 で、僕が最近よんだ本で「こわい」と感じた本、あります。お化けとか幽霊とかではなくて、「人間ってこわい!」の方です。しかも、人間というよりも、「女性ってこわい!!」の方ですよ ^^;

 なんて本だかは、僕がこれで参戦するつもりなので明かせません。いやー、この本をもっと早く読んでいれば、女性というもののマインドを知っておけたのに。知っていればもっと打ち手はあったのに。というほど、これまで出会ってきた女性たち(別に恋愛関係ということでなく、社会生活の中で)のあれこれの挙動も、この本の登場人物に照らして思い返してみるとなるほどと納得。

 そうか、そうだったのか! こわい!! みたいな

 

 これって裏返して女性からすると、「男ってほんと能天気だよね」ってことになるんでしょうね。

 

【次回、たかさきbiblioミーティング】

 雑談はさておき、次回開催の概要です。

 

 日時 : 7月23日(土) 15:00スタート

      (受付は14:30~)

 会場 : バールBocca 

 会費 : 1,500円(学生さんは旦那衆システムにより500円)

 

 テーマは「こわい話」です。ビブリオバトル参戦はちょっとまだ、という方にはオーディエンス参加ということもできます。

f:id:astelope2:20170626112525p:plain

 お申し込み&詳しくは、下記からFacebookページをご覧になるか、biblio.meeting@gmail.comにお問い合わせください。

 

たかさきbiblioミーティング #21

f:id:astelope2:20170626112426p:plain