荒木 征二 の ブログ

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

介護人材育成プロジェクト「てとて」講義

 お誘いをいただきまして、介護人材育成プロジェクト「てとて」さんの第2回講義に参加してきました。

 今回講義のテーマは「福祉・介護人材確保対策の現状等」です。

 介護人材の確保は、介護職場の共通の悩みのようです。たぶん、今も保育士さんも同じような状況だと思います。確かにいま、世の中の就職相場は売り手市場です。福祉・介護の分野に限らず、人手の確保がとても難しい時期なのだと思いますし、きっとこれからも、この厳しい状況はそうそう簡単には改善されないことでしょう。

 となると、人材確保は福祉・介護の世界だけの問題ではないのかもしれません。が、今日配られた資料を眺めていますと、どうも福祉・介護職場でいうところの人材確保は、他の業界とはちょっと違う事情があるのだとわかります。統計資料では、離職理由の回答分類からも容易に窺えるのですが、やっぱり身体への負担がとても大きく、それが離職に繋がっているようです。

 

 と、いうところで。この、とても有意義な講義に参加したからには、それ相応の知見をここでご披露させていただくべきところなのでしょうが・・ 、如何せん、予備知識も基礎知識も持ち合わせていないわたくし。

 

 福祉のこと、介護のこと、まだまだ勉強が必要だ! ということがわかった、今日の講義となりました。

 次回の講義も、万障繰り合わせて参加させていただきたいと思います。

  

f:id:astelope2:20170622171057p:plain