荒木 征二 の ブログ

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

まちステ4(高崎まちなかステークス #04)

 高崎まちなかステークス、通称まちステの4回目が、超快晴の絶好の散策日和の中、開催されました。

 

 あっちもこっちもイベントしていますし、あっちもこっちも行楽シーズンの絶頂期なのにもかかわらず、今回も30人近い方が参加してくれました。もう、感謝しかありません。

 

【文字あつめ】

 今回のまちステも、ゲームルールは文字あつめ。上毛かるたの「か」、"関東と信越をつなぐ高崎市"のうち、「かんとう」と「しんえつ」と「つなぐ」が鍵となってゲーム構成されています。

 参加者のみなさん、ヒント集を片手にまちを散策しながら、あちらこちら散りばめられた文字をあつめ、光景を写真におさめていきます。

 

【まちなかの飲食店】

 それと、ここがけっこう大切なポイントなのですが、散策中に最低でも1回はまちなかの飲食店でランチなりお茶しないとまったくポイントが稼げない仕組みになっています。

 というのも、このまちステ、たくさんのまちなか店から応援(金銭的にでなく、純粋に)していただいているので、その恩返しとともに、みんなでまちなか飲食店を応援返ししよう! というのが狙いとしてあるからなのです。

 

【進化する、まちステシステム】

 そして、まちを散策する各チームが集めた"文字"と"写真"を運営チームが採点するのです。今までは、けっこうな人海戦術で必死になって採点していて、時々ミスも発生したりして、いろいろと問題点も抱えていたのですが、今回からは刷新! とってもスムーズに採点でき、ミスも発生しませんでした。こういう面からも、まちステは進化を続けているのです。

 

 

 さて、システムも安定し、運営もこなれてきた感のあるまちステ。次回は、きっと初夏、の頃でしょう。また来年、まちステでおあいしましょう!!

 

f:id:astelope2:20161114131701p:plain