「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

2016.08.06-07 第14回 高崎山車まつり

 2年に一度の高崎山車まつり、無事に行って、無事(一部をのぞき…)に帰ってくることができました。暑かった! そんなこと言っても仕方ないことですが、とにかく暑かった・・、雨に降られなかったのは、良かったのですが、暑かった(ここはくどく強調!)です。おかげで飲料が飛ぶようにはけましたね。

 

 とにかく、事故はなかったですし、運行もとても順調でしたし、お囃子も例年、いや例年以上に賑やか。なにより今回は笛メンバーが多くなったのがよかったですね。

 関係してくれたご町内の方々、ご支援・ご協力いただきましたみなさま。そしてなにより、参加してくれたみなさま、本当にありがとうございました。指出の山車は、みなさんのお力添えがあって初めてあるものなのだと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 めでたしめでたしの山車まつり2016でした! で終わりたいところですが、最後におまけ報告。長年、過積載に過積載を強いられてきた水車のタイヤが、出発前に3本、帰りの道中で1本、計4本が綺麗にバーストしました。

 これまで、これでもかってくらい飲み物・食べ物を詰め込まれ、時には人もたかってと酷使されてきたタイヤたち。ここまでよく耐えてくれました。4本とも綺麗にバーストしたのは、きっと彼らのメッセージでしょうね。帰りは保存会メンバーで水車を抱えるようにして曳航して帰りましたが、疲れ切った身体にこれ以上のダメージはありませんでしたね・・キツカッタ

 次回までに、修繕しませんと。

 

f:id:astelope2:20160808120002p:plain