「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

2016.06.10 高崎 バル 2016 初夏

 今日はだるマルシェの仲間とともに、「高崎バル2016初夏」に行ってきました。行ってきたというか、参加したって感触ですね。なんかこう、まちの賑わいに参加するって感触がバルのいいところだと思うのですが、どうでしょう?なんか祭りに参加(見るだけじゃなくて)するような。

 バル自体は前日の9日から始まったのですが、雨に祟られてましたね。でも、それなりに人出があって、賑やかさが感じられました。

 

 さて、僕らはバル2日目に参加したのですが、スタート時間が早かったこともあって、1軒目「バルバル」さんにはスムーズに入店。無事にハイネケンで乾杯でケました。

 ついで2件目は以前から虎視眈々と狙っていた「ビストロ ノックス」へ。まだ明るい時間でしたし、大丈夫かな~、と思っていたのですが、甘かった。すでに満席。ならば、普段はいかないようなお店に行ってみよう!となり、「おりえんたるきっちん とらんじ」さんへ向かったものの、なんとこちらも満席。2軒フラれて、ここは一旦、落ち着こうということで「だるまだるま」さんへ。こちらはなんとかインできまして、安定の美味料理にこころ癒されました。

 

 さて、つづいてはメンバーの一人が大好きという「TiO TiA」さんでメキシコ料理を堪能。その人も言っていましたが、たしかに高崎ではメキシコ料理のお店って貴重ですね。そのあと、個人的に行きたかった「Pitch」さんがやんわりとNGされて(笑)、向かったのは「ちょい呑みカツ」です。ここもメンバーの一人が日本酒好きということでのチョイス。きわめて民主的で平和です。

 

 締めの5軒目はさやもーるへ向かいまして、「ビストロ WADACHI」さんにチェックイン。こちらのお店、バルメニューがとってもゴージャス。盛り付けもふんだんで、満足度がかなり高かったです。追加の注文もして、飲みも食いも堪能して、今回のバルツアーも無事に終了しました。

 

 僕らが回った2日目は天気も良く、人出もかなりあって、雰囲気からして楽しめました。毎週末、こんな雰囲気になるような街になったらいいですね。

 ちなみに帰りがけに、いかにも他所から来ましたって感じのおじさま3人組に遭遇。「なんだなんだ、なんもねーなー」「店がないじゃないか!」と騒いでいたところを捕まりましてww 。バルとはまったく趣の違う、Deep高崎を堪能できる界隈(無料の案内所がある系な・笑)をご案内してあげて、帰途につきました。これはこれで需要があるってことですねー

 

 次回は秋! いまからたのしみです。

 

f:id:astelope2:20160614111601p:plain