「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

連合ふれあいフェスティバル

 今日は連合群馬高崎地域協議会(高崎地協)の主催する「連合ふれあいフェスティバル」のお手伝いに行ってきました。このイベントのお手伝いは初めてでした。

 

 このフェスティバル、いわゆるメーデー集会(5月1日)に代わるものとして始まったのだそうです。たしか今回が14回目の開催でしたので、15年前までは高崎でもメーデー集会があったということなんですかね。そう言われるとなんだ遠い記憶の中でシティギャラリー広場で、そんな集会があったような気がします。もしかすると、それがそうなのでしょうか・・

 

 さて、高崎市役所職員労働組合としては、実施本部付きで署名と熊本震災義援金の受付、そして、そのお礼として苗木のプレゼンが役割でした。それとは別に現業労組が学校給食のキーマカレーをチャリティ価格、なんと100円、しかもなんとナンもつけて!! という破格の値段で出店していました。なんとなく、価格破壊気味かとも思いつつ、僕も少々、呼び込みでお手伝いさせていただきました。

 

 いろいろな人がいろいろなカタチで関わっていることがよくわかりましたし、高崎市職労も単独ではなく、こうして横との連携の中の一つとして存在しているのもよくわかりました。なんだか、個人的に得られるものの多かったお手伝いでございました!

 

f:id:astelope2:20160530105952p:plain