「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

2016.01.14 まちなかライブラリー(仮称) ミーティング

 むずむず、もぞもぞ・・ なんとなく始まりそうで、なかなか始まらない。イメージはかなり固まっているのだけれど、そのイメージが共有されていたりいなかったり。

 今日にでも始められそうなのだけど、それでいて誰と誰が一緒に走ってくれるか、いまいちわかりかね・・

 

 そんな、宙ぶらりんな状態に"喝!"が入りました。「考えていても始まらないっ」(裏声

 

 いよいよ、高崎まちなかを舞台に、まちなかライブラリー(仮称)が始動します。もちろん、課題は山積み。だいたい、どれだけの人の共感を得られるのかもつかみかねている状態。名称も未定ですし、システムもビルディングされておらず。

 

 しかーし!

 

 とにかく走り出して、走りながら考える、ってのが僕らの常套手段でした。わすれてました。

 このごろ、仕組みづくりに慎重になりすぎていたというか、失敗が怖くなっていたというか。(ちょっと疲れてきている、という説もあるかも ^^

 

 とにかく、まずはやってみることにします。失敗したら、それはそれで糧にします。勇気ある撤退は無駄ではありません。128日が、ワークショップ決行日です。