荒木 征二 の ブログ

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

2015.11.23 たかさき Film ミーティング

 これまで11回、公式ルールに則って(一部、意訳して ^^;)本の書評合戦“ビブリオ・バトル”を続けてきましたが、ここに来てちょっと違う水も飲みたくなりましたので、スピンオフ企画をしてみました。

 その名も「たかさきBIBLIOミーティング」ならぬ、『たかさき Film ミーティング』です。名は体を表すと言いますから、説明は不要ですね。音楽版ビブリオ・バトルもやってみたいという声もあったのですが、まずはビジュアル的にイメージしやすい映画からやってみたのです。

 今回が初めての試みではありましたが、8タイトルの参戦者がありまして、開催の運びとなりました。会場は毎度お世話になってます「だるまだるま」さんです。相変わらずおいしいお食事を出していただきました。

 さて、この『たかさき Film ミーティング』、なにしろ初めてのことなので、ここでタイトル名を挙げていいものなのかどうか、よく分からないので名称は伏せておきますが、古典からアニメまでバラエティに実に富んだラインナップになりました。

 しかも! 8タイトルもあって僕が見たことがあるのはわずか1タイトルだけという。他の7タイトルは未視聴。タイトル名くらいは聞いたことがある、というのもあったのですが、まだまだ修行が足りないというか、世界の狭さを実感です。とりあえず、290円で買えるタイトルもあったので、とにかく観てみねば。

 

 感想としてはこの『たかさき Film ミーティング』、面白いです。本の書評も確かに味わい深いので好きなのですが、こちらの映画のバトルはその魅力が分かり易く伝わるし、敷居も低いように感じました。ぜひ、続けたいとは思うのですが、ビブリオ・バトルもやって、『たかさき Film ミーティング』もやってとなると・・ うーん、やり方考えていかないと一兎も得ずになりかねませんね。要相談です。あと、ちょっとした悩みが一つ。本の場合は書評でいいのですが、映画の場合はなんと言ったらいいのでしょう? 映評? うーん・・

 

 ちなみに、今回の覇者はアニメです。アニメ、強し!!

 

f:id:astelope2:20151201141235p:plain