荒木 征二 の ブログ

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

2015.08.03 長岡大花火

 お誘いがありまして、生まれて始めて長岡の花火を見に行ってきました。今年は戦後70周年で、中越地震からも10年。ということで、節目の花火大会だったようです。始めて行ったので、いつもとどこがちがったのか、よくは分かりませんでしたが。この花火大会は長岡空襲(S20.8.1)の復興祭として始まったものなのですね。なので、復興・再興と恒久平和の強いメッセージが込められているとのことです(長岡の方にお聞きしたての情報 ^^)。なので開催日も曜日に関係なく、8月1日から始まる3日間が長岡まつりで、そのプログラムの一つが花火なんですね。市内の企業も結構な数が休みなるそうで、街を挙げてのお祭りなんですね。

 そう言えば、前日に散髪に行ったのですが、そこの美容師さんに長岡花火に行くって話をしてたんですよ。そのとき、本当うろ覚えの適当な知識ネタで、「長岡花火といえば、四尺玉が上がるんですよね〜」なんて話をしてたら、美容師さんの顔色がさっと変わって。「そそそうでしたっけ〜〜、あれーー三尺、じゃなかったでしたっけ〜〜」って。それから片貝の花火(大煙火)の話になって、「片貝は四尺が上がるんですよー」って。その美容師さんの出身がその辺りらしいんですね。

 そんな話をしたんだよって長岡の方に言ったら、ようやく分かりました。まず、長岡は四尺玉は上がらないということ。四尺玉は片貝くらいでしか上がらないということ。そしてそして、肝心なポイントは、長岡も片貝も、おたがい世界一の花火大会を競う仲だということ!! それでようやく分かりました、美容師さんのあの様子。「なに言ってやがんだい! 四尺は片貝でしか上がんないだよっ」っていいたかったんですね、きっと。

 さて、長岡の花火ですが、さすがです。天地人、復興フェニックス、尺玉百連発、どれも圧巻です(正三尺玉も上がりました ^^;)。桟敷席を用意してくれていたので、ダイナミックに堪能させていただきました。今回は日帰りだったんですけど、次行くとしたら一拍で行きたいですね。帰りが大変なんで!

 

f:id:astelope2:20150805093444p:plain