「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

2015.07.09 高崎Civic Vision Run 中間発表会

 高崎Civic Vision Runの中間発表会がcoco.izumiでありました。で、僕も主催側として、ほんのすこーーしのお手伝いをさせていただきました。

 今年1月のワークショプで誕生し、始動した12チーム。今日はそのうちの7チームの代表者をコーラーとして迎え、プロアクション・カフェのスタイルで中間発表会を開催しました。プロアクション・カフェは5月のArt of Hostingでほんのさわりを体験しただけでしたが、プロジェクトに弾みを付けるにはとてもいい話合い手法です。ホールシステムアプローチの一つですね。僕の役目はコントリビューターのケア係。

 さて、会の方はと言うと、7人のチームリーダーによるプロジェクト概要説明からスタート。各リーダーが1分ずつ話をしたら、さっそく参加者がコントリビューターとなって各リーダーのもとへ。ラウンドが終了したら、リーダーの内省の時間と、コントリビューターからのギフト収集を経て、第2、第3ラウンドへと進行していきました。

 毎度、参加して思うのですが、やっぱりこういう(ともすると面倒くさいような ^^)集まりに。わざわざ飛び込んでくるような方々は、そもそものファシリテーション能力が高いですね。リーダーのもとに散ったら、何の促しも必要なく、対話が生まれます。リーダーもそれぞれプロジェクトに込めた想いを語り、それを受けてコントリビューター達も思ったこと、気がついたこと、アイデアそして共感したことを次々に言葉にして、リーダー達に伝えます。

 全体で2時間半程度の時間で、本来のプロアクション・カフェからすると、ちょっと短い時間でしたが、かなりの成果があったんじゃないかと思いました。最後の締めくくりのリーダートークも盛り上がって、盛会に終りました。

 各チーム、ここで得られたコントリビューターからのギフトを糧にして、プロジェクトに弾みを付けてくれたら嬉しいです。

 あっと他人事になってしまいましたが、僕も「たかさきkid’sファッションショー」チームの一員として、がんばっていかないと行けませんね。がんばろっ

 

f:id:astelope2:20150713142719p:plain