「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

2014.10.04 上州知域づくりOM in 高崎

 今日は念願かなって、上州知域づくりOMの真のキックオフとなる勉強会 in 高崎が高崎市役所の3階会議室を借り切って開催されました。幹事メンバーのみなさん、本当にお疲れさまでした!

 勉強会は2部構成。まず、上州知域づくりOMの幹事メンバーがオマージュしてやまない、山形市の「後藤 好邦」氏の基調講演からスタート。後藤氏は2009年、東北まちづくりオフサイトミーティングを発足させた方です。非常に謙虚な方で、実質の代表者だと思うのですが、本人は運営委員と称しています。このあたりの謙虚さ、とても好きです。

 基調講演の内容はというと、行政職員、特に若い職員が積極的に地域に関わっていく事の大切さを、数多くの事例とともに紹介してくれるもので、OMメンバーに勇気を与えてくれるものでした。後藤氏、本当にありがとうございました!!

 つづいて、群馬県内からの事例報告が3件。

 −1 自学カフェ (群馬県

 −2 群馬勝手に応援部 (前橋市

 そして、我らが!!

 −3 TAKASAKATSU! (高崎市

 そして、TAKASAKATSU!の事例紹介から、そのままの流れでTAKASAKATSU!プレゼンツのワールド・カフェと続きました。今回のワールド・カフェのテーマは「旅」。各自治体の参加者同士(みんなほぼ初対面)が「旅」をテーマに対話を繰り広げる様に感動。そして、あらためてOM参加者達のコミュニケーション能力の高さを再確認しました。

 今回の勉強会、延べ165人の参加者がありました。「上州OMってたって、飲んでるだけでしょ」と言われてきただけに、汚名返上のキックオフとなりましたね。

 その後の懇親会で、次回開催は渋川市と決まりました。これからも続いていく上州知域づくりOMにどうぞご期待くださーい。

 

f:id:astelope2:20141125132841p:plain

f:id:astelope2:20141125132903p:plain