荒木 征二 の ブログ

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

2014.01.19 第15回高崎JCフォーラム

 第63代高井新理事長率いる、高崎JCの手がけるフォーラムに出席しました。高崎JC2014の旗印は、「先人木を植え、後人涼を愉しめ」という、未来志向宣言です。そして、今回が15回目となるフォーラムのテーマは「未来のために私ができること」として、REBIRTH PROJECTの4名(伊勢谷友介氏、谷崎テトラ氏、上保大輔氏、斉藤智彦氏)を招いた、講演・ワークショップ・クロストークの3部構成でした。

 リバース・プロジェクトと聞いて、リバースってreverseかと思い込んじゃったんですが違いましたね。reverse、だとなんか回帰というか懐古的なもののイメージがあって、何かしらの再生プロジェクトのチームかと思ったのですが・・

 rebirth、いいですね。持続可能性とか、再生可能のイメージがドンと飛び込んできます。名称の持つイメージって大切ですね。

 さて、内容の方はというと、伊勢谷友介氏の講演がとても良かったです。僕も様々講演を見てきましたけど、とにかく話術に秀でた方の講演は多々あれど、若干の不馴れさの残る話し方がかえって好印象でした。本当に自分の言葉で話しているのがよくわかりますし、思いもよく伝わりました。彼らのような研ぎすまされた感性を持った人たちが、先陣きって取組みをどんどん進めているというのは、僕たちにとっても励みになりますね。

 つづく第2部のワークショップもまあ、高崎の人たちの慣れてること。盛り上がりました。グループになって自己紹介を済ませて、ちょっと互いに目配せしたらトーク開始。初対面とか、まったく関係ないですね。この高崎人の市民力には、毎度驚かされるし、感動させられます。

 この高崎の市民力があれば、高崎はどんどん走っていけますね。    

 

f:id:astelope2:20141114142503p:plain