「明日の高崎」あらき征二

高崎での日々をつれづれなるままに書き連ねています。

倉渕水沼公園・トレランコース

今日は、猛暑の中かねてから計画していた倉渕水沼公園にあるトレランコースを下見してきました。もっと早くいくつもりだったのですが、連日の猛暑に挫けつづけて今日になってしまいました。情けないことです。それでも、今日も30℃は余裕で超えてましたので(…

豪雨+河川氾濫

いよいよ今年の出水期も本番期を迎えようとしています。すでに九州各地は7月上旬から続く豪雨により、そして昨日は山形県など東北各地で豪雨による河川の氾濫被害が報じられています。 温暖化と気候変動。この国の夏は、かつて私たちが知っている、私たちが…

6月定例会・一般質問

6月の定例会が開会中です。この定例会、コロナ禍ということで今定例会は通常と異なりコンパクト化の運びとなりました。よって、通常ですと20人以上の議員が一般質問に立つところですが、今回は14人となりました。また、各議員の持ち時間も通常45分(質問者数…

活動状況

6月に入りましてはや1週間が経ちました。群馬県のガイドライン警戒度が2となり、さまざま社会と経済が動き出したのを実感しています。そして、リアルの会合や会議もボチボチではありますが開催方法を工夫して感染予防を徹底しながら開催されるようになってき…

令和2年市議会臨時会

今日は市議会の臨時会が開催されました。コロナ禍の中での開催ということもあり、臨時会とはいえ、補正予算など重要案件が上程されています。 特別定額給付金事業と子育て世帯への臨時特別給付金も事務費も含めて補正されまして、いよいよ執行の段となりまし…

要請行動

緊急事態宣言が全国拡大し、高崎の新型コロナとの闘いも極めて厳しい局面を迎えています。この間、私が所属する市議会「市民クラブ」で議論してきたことがあります。 それは、かねてより感染拡大の最前線で取り組みつつ、かつ、日常の行政サービスを滞りなく…

新型コロナとの闘い

春爛漫となりました。いつもならば、出会いの季節でもありますし、なんだかウキウキするようなふわふわした雰囲気にまち全体が彩られるところです。ですが、今年は全く違います。はちきれそうな新鮮さと真新しい制服を身につけた学生さんの姿もほとんど見ら…

茶臼山城跡

今日は城山団地を歩いてきました。天気もよく、歩いて回ると汗ばむくらいの陽気。花粉もさほどでなく。午前中の限られた時間ではありましたが、充実していました。 帰りがけに、以前から気になっていた「茶臼山城跡」に登ってみました。地域の方々が丁寧に管…

令和2年度第1回定例会(3月定例会)

市議会第1回定例会(3月定例会)が3月18日に閉会となりました。いわゆる予算議会と呼ばれる定例会で、もっとも重要な定例会と言って良いかと思います。市議会の最大の権能はなんといっても予算の議決です。私も、教育福祉常任委員会の委員として付託された…

原発汚染水の海洋放出を問う

今日は、国民民主党群馬県総支部主催の講演会にお招きいただきましたので出かけてきました。このところ報じられている原発汚染水の海洋放出をとりあげたタイムリーな講演会です。このあたり、時節を捉えた的確な話題設定は、われらが立憲民主群馬も見習いた…

市政報告会 開催のおしらせ

いまは高崎市議会の3月定例会がはじまるタイミングです。来年度予算のことなども踏まえまして荒木征二の市政報告会を開催します。 いつもですと、地域に密着した形で開催しているところですが、今回は様々な方にお越しいただけるように、こちらでもお知らせ…

前橋市議会議員補欠選挙

2月2日の告示から始まった、入沢まゆ子の挑戦は、前橋市民の多くの方の支持を得ることができました。頭の上で市長選挙が過熱する中、どうしても補欠選挙は埋没してしまい、票読みのとても難しい選挙でした。とにかく、浮動票を取り合うような、そんな感触を…

たかさきbiblioミーティング #36

いつの間にか7年目を迎えました。これまで35回と1回、計36回開催してきました。ここまで続けてこられたのは、本が好きで、そして参加してくれた方々のおかげです。本当に感謝しかありません。ありがとうございました。 運営側としてやってこられたのは、まっ…

玉村町長選挙

町政刷新を掲げて町長選挙に臨んだ「石川まさお」さんは、政治的に志を同じくする私にとっての同志。なれない土地環境ながら、そして議会活動の合間合間の時間ながら精一杯の応援をさせていただきました。そして、この日、審判が下されました。「石川まさお…

道祖神まつり2020

今年も1月11日・12日の道祖神まつり、そして13日のどんど焼の一連の催事が無事に終わりました。厳寒期ですし、いつもですと寒さに震えながらの催行になるのですが、今年はかつてないほどの暖冬ということで、身体的にとても楽でした。いつもですと、燃し木の…

立憲民主党群馬・合同街頭宣伝

年明けの早々ですが、立憲民主党群馬県連合の元気な姿をみなさんに見ていただくべく、本日は前橋市内で合同街宣を催しました。 例年ほどではないとしても、寒さの凍みる日でしたが、めいめいが精一杯の訴えをさせていただきました。こうして、地味ですがしっ…

2020年の年頭にあたり

みなさま、あけましておめでとうございます。そして、本年もまた、変わらぬお付き合いをいただきますようお願い申し上げます。 さて、わたし荒木征二も年男! 48歳になる年を迎えました。文字通り、この一年は僕の生涯にとってもっとも重要な一年になりそう…

市政報告会

2019年の締めくくりとして、この日は地元石原下4町内を対象に市政報告会を開催しました。年の瀬の忙しい時期だったのにも関わらず20名ほどの方が足を運んでくださいました。感謝しかありません! この8ヶ月ほどの活動の中から、私なりに見えてきたもの、課…

立憲民主党藤岡支部発足記念集会

立憲民主党はまだ年若い政党です。現在の政権与党とは比較にならないほど組織が脆弱です。政権与党どころか、他の野党と比較しても貧弱です。でも、年若いからと言い訳はいつまでもできるものではありません。もう3年目に入りましたから、野党第一党として地…

つながる群馬 #04 「インクルーシブ防災を地域から考える」

10月12日に高崎市に来襲した台風19号は、市内に様々な爪痕を残しただけでなく、私たちに数多くの教訓を残して去って行きました。 復旧作業は順調に進み、国による各種の災害査定もほぼ済んでいると聞いています。その中にあって、高崎の大きな課題が「要配慮…

たかさきbiblioミーティング #35

今回のバトルテーマは「自然」 今回のビブリオで私が持参した一冊は、「自然」と言えばこれ! ここ最近の中ではもっとも心穏やかに読了することができたこの一冊「世界の神話(岩波ジュニア新書)」です。「世界の神話」を引っ提げて今回も参戦してまいりま…

高崎和太鼓会合同演奏会

待ちに待った高崎和太鼓会の合同演奏会が、高崎市文化会館で開催されました。子ども達の和太鼓、学生さんの和太鼓、そして各種の団体による(プロ級の)演奏と、バラエティに富んだ演奏会を楽しませていただきました。 さて、今年も高崎まつりに群馬県和太鼓…

吉井地区の秋まつり

今年も好天に恵まれた中、吉井地区の秋祭りが賑やかに催されました。毎年ほかの用件と重なってしまって、僅かの時間しかお邪魔できないのですが、今年も出かけてきました。 台風19号では大きな被害をこうむった吉井地区ですが、お祭りは元気で華やかな様子で…

寺尾小学校区運動会

今年も無事に開催されました、学校区運動会です。開催自体もなかなか難しい面もある中で、地域力でもってないとし開催されていることが嬉しいです。育成会をはじめとする保護者の皆さんのご努力に感謝しながらも楽しませていただきました。 年に一回、この日…

立憲民主党党大会 #02

県連合のご厚意により、人生初の政党の党大会に参加してまいりました。2015年頃は頻繁に通っていた、丸ノ内線「国会議事堂前」駅から歩いて参議院会館へ。 よく来ていた頃は、共謀罪からの安保法制への流れの中で、国会議事堂や議員会館、あたりは何か物々し…

たかさきbiblioミーティング #34

なんだかんだと34回目となりました。今回のバトルテーマは「食べ物」。僕も三浦綾子著「泥流地帯」を引っ提げて参戦してまいりました。会場はPizza Messe さん、オーディエンスも含めて15人が集ってにぎやかな開催となりました。 ちなみに会場としてお世話に…

ユニバーサルボッチャ大会

この日は私が所属する市民クラブでチームをつくりまして、ハーモニー高崎ケアセンターで開催されるユニバーサルボッチャ大会に参戦してまいりました。 ボッチャ、僕も含めてまだまだ知名度はこれからというところでしょうか。2020東京パラリンピックでも公式…

9月議会一般質問(超・長文!)

開会中の9月市議会もはや後半を迎え、明日17日からは各常任委員会が順々に始まってまいります。 荒木征二はもちろん、今回も一般質問に立たせていただきました。市政の一般的な事項について質問できるから一般質問というのらしいです。つまり何でも質問して…

群馬県和太鼓会35周年演奏会

最近、和太鼓にはまっております。あらためて、和太鼓の迫力の演奏にこの歳になって魅了されているわけですが。思い起こすと、前兆はありました。随分前のことですが、在学時代に三国町というところであった和太鼓演奏会に何のきっかけだったか忘れましたが…

石原下四敬老会

お招きいただきまして、地元石原下四町内の敬老会に参加させていただきました。対象は75歳以上の方々のようですが、公民館がいっぱいになるほどの盛況ぶり。 元気いっぱいにお過ごしいただいている様子で、僕も元気さだけは負けないようにしなければと、なん…